白鳥見物ツーリング

2015年1月24日(土)
TCA理事 菅野健夫

 

 2015年1月24日(土)に白鳥見物のガイドをしてきました。
もともとは2月8日(日)に開催予定で参加募集をかけていたのですが、この日は都合が悪いので別の日に開催して欲しいという依頼があり、下見も兼ねて今回の企画になりました。

今回は千住新橋@荒川を集合/解散場所として、目的地の白鳥飛来地@越辺川まで往復する120km程のツーリングになりました。
参加者の住まいに合わせて岩淵水門や秋ヶ瀬公園に合流ポイントを設定して、途中で合流/離脱できるようにしました。


秋ヶ瀬公園で全員が揃ったところでルートを相談して、メインは新河岸川沿いをノンビリ走る事にしました。
白鳥飛来地へ向かうルートは幾つか合って、何度も参加している人が飽きないように、そして走ったことが無い新しいルートを紹介できるように心がけています。

先導して道案内をしながら、近場のお勧めスポットなんかを紹介して、参加者の反応の良いところに寄り道をしたりします。
今回休憩場所に選んだのは旧村山快哉堂です。 明治10年に建築された薬店で、平成13年に今の場所に移築されました。
 
 
金曜〜月曜にはボランティアの方がいて、内部が公開されています。(無料)
中にはコタツが用意されていて、お茶を出してもらえたりもします。
今回は初めて2階にも上がらせてもらいました。
急な階段を上がると立派な梁があり、なんとも懐かしい雰囲気のある空間が広がっていました。
 
     
 

一服して出発すると志木市役所の前に何やら怪しげな物体が見えました。
近づいてみるとピンクの河童さくらちゃんでした。
 

途中で河川敷用にサンダルを調達したりしながら川島町に到着したのがお昼頃だったので、白鳥見物の前に腹ごしらえすることにしました。
向かったのは美味しいうどん・そばを食べさせてくれる吉庵さん。
今季初のかわじま呉汁を頂きました。寒い冬にはお勧めの一品です。
 
 


満腹になったところで白鳥飛来地に向かうと・・・あまり居ない・・・。中州で数十羽が休んでいるだけです。
過去に一度だけ1羽も居ないという事がありましたが、この時期だと100羽くらいは見れる事が多いです。
 
 
しばらく眺めていると下流から3羽泳いできました。下流にある中州の方に行っていたようです。
 
やがて上空から外食組?が帰ってきました!
水面に浮かんでいる姿も優雅ですが、やはり着水シーンは見ごたえがあります。
 

あちこちに寄り道をしたので、解散場所に到着する頃には日が暮れてしまいましたが、トラブルも無く楽しいツーリングになりました。

次回は予定通り次回は2月8日(日)に開催予定です。

・地図    ・スナップ写真(ウェブアルバム

地図


戻る      ホーム