Pottering Tokyo Region(カタクリの花を訪ねて編)

2016年4月3日(日)


「Pottering Tokyo Region」は、東京とその近郊を中心に走行距離30km前後で企画するポタリングです。
企画は、会員のおすすめのコースや場所を中心に設定いたします。

 今回は、カタクリの花の自生地を訪ねます。
 カタクリの花は、早春に10cm程の花茎を伸ばし、薄紫から桃色の花を先端に一つ下向きに咲かせます。
その姿から、「春の妖精」とも呼ばれ全国の多くの市町村の花としても指定され親しまれています。

 地上に芽を出してから10日ほどで花を咲かせ、4-5週間でまた地上からその姿を消してしまいます。
その間群落で咲くのは2週間と観賞期間が非常に短い花です。

 かってはこの花の球根から片栗粉を作っていました。
今では東京都の絶滅危惧II類に指定されています。
そんな貴重で可憐な花が何と都内・近郊に自生しているところを訪ねます。

◆日時

 2016年4月3日(日)9:00(集合)
 9:30(出発)〜14:00(解散予定)

◆集合/解散場所

 池袋西口公園(豊島区池袋駅 西口 東京芸術劇場隣り)

◆目的地

 練馬区清水山憩いの森他

◆ルート

 JR池袋駅(東武東上線・西武池袋線・丸ノ内線・有楽町線・副都心線)
      −石神井公園
      −野寺カタクリ山
      −清水山憩いの森
      −光が丘公園(昼食予定)
      −池袋西口公園
  (約35km)

◆参加費

 無料。(事前に参加の連絡をいただけるとありがたいです)。
 一般の方は500円。

◆連絡問い合わせ

  tca-tokyo@tokyo-cycling-association.com または TCA事務局

◆担当

 河野照夫

◆その他

 本行事参加にあたっては、道路交通法を遵守するとともにマナーを守り安全運転に努めて下さい。
本行事中の事故は全て自己責任とします。
(雨天中止:雨天の判断は開催日前日の夕方6時53分からのNHK総合テレビの天気予報で
 午前または午後が雨の時)

◆報告

                                       報告者 : 松本哲也
4月3日Pottering Tokyo Region第一回「カタクリの花を訪ねて」に参加しました。
前日夕方の天気予報は曇りでしたが、夜中からの小雨が残る中、集合地点の池袋駅西口公園に雨対策バッチリの5名が集まりました。


      池袋西口公園              清水山

9時30分に石神井公園に向けて出発。桜並木が満開の沿道を走りました
約10キロ走って石神井公園で小休止の頃、ようやく雨が上がり、空も明るくなってきました。
石神井公園から野寺カタクリ山に向かう途中、穂積さんの奥様から缶コーヒーを差し入れで頂きました。6キロ走って到着すると、細長い丘の斜面に薄紫色のカタクリが満開で迎えてくれました。


次が目的地の清水山で野寺より大きな丘に、散策者が大勢で案内人の説明を聞いていました。
清水山には約1万本に1本の珍しい白カタクリが1本咲いていました。案内人によると昨年は2本あったのが1本盗まれてしまったそうです。カタクリの写真を撮った後で光が丘公園に向かい、食堂で昼食の後解散しました。本日はリーダー3名の入念な下見のお蔭で楽しくポタリングができました。









戻る      ホーム