20131102 袖ヶ浦7耐

2013年11月2日(土)

全日本7時間耐久サイクリングin袖ヶ浦 に参加してきました。

開催場所は千葉県袖ケ浦市の袖ヶ浦フォレストレースウェイ。
コースは1周2.4kmで、14箇所のコーナーと緩やかなアップダウン(最大斜度は4.2%)があります。
計測チップをタスキ代わりにして、ライダーチェンジしながら周回数を競うレースです。

4時間と7時間のクラスがありますがエントリーしたのは7時間耐久サイクリング・オープン・チーム。
男女混合と男子のみの2チーム+応援団での参加です。

   
   
先ずはテントやバイクラックを設置してレースに挑みます。



   
その間に選手は試走を行ってコースの感じを掴みます。

   
スタート位置についてホラ貝が鳴るのを待ちます。


そしていよいよスタート!

   
スタート直後は大集団が形成されます。

   
ピットで選手が戻ってくるのを待ちます。


インタビュータイム。

   

   
ライダーチェンジの時は足に付けた計測チップを付け替えます。

   

   

   
4時間を過ぎて7時間のクラスだけになると集団を作りにくくなって一人旅が増えます。



   
小雨が降りだしてきてウェットコンディションに。

   

   
雨の中を最終走者が走ります。

男女混合チームは88周、男子チームは87周を完走して無事にレースは終了しました。


戻る      ホーム